おいで〜。怖くないよ〜。          里親希望の方
くんくん。大丈夫そうかな?         スピ子
あんたは誰?                スピ子
(里親希望の方を差し置いて抱きかかえる、あらんまま)
子供ばかり見ないで私も見なさいよ。ふん!  ルカちゃん
この子は次男坊かな? 
ちょっとはしゃぎすぎて疲れたのかな?
普段はお昼ねの時間なのかもね。
でも、もう少し見せてちょーだい。
んー。他の人たちにも挨拶に行かねば。
降ろしてくれ〜。
もうちょっとこのままでいて。お願い。    あらんまま
うおぉ〜、降ろしてくれ〜。
写真撮るからこっち向いて。
さすがにはしゃぎすぎたのか、ぐっすりと寝てしまいました。
(飼い主さんが決まったので安心したのかも)
こんな感じで爆睡してしまいました。

昨年のスピクラで出会ったルカちゃんに仔犬が生まれたという事で、里親希望の方々に混じって見せて頂きました。

ルカちゃんのお家におじゃましたとたん、仔犬達の接待の嵐!!
お母さん犬のルカちゃんと飼い主さんたちの愛情のもとで育ったせいか、人懐っこい!
里親希望の方を差し置いて、抱っこしたりしてしまいました。

不思議な事に男の子は2匹とも里親希望の方々に猛烈にアピールしていました。
「今日はこの人達が自分の飼い主さんになるのかな?」っていうのが解るのですかねぇ。
しかも眼を合わせながら駆け寄ったり、「抱っこして〜。」と立ち上がったり。

見学だけの私達もメロメロ。マンションの規約が無かったら即決していましたね。

今回は1組の里親希望の方が長男坊を譲り受けられていました。
世話の仕方や、家の中でのリーダーをどうするかとか、熱心に聞いておられました。

実は写真を撮る事よりも見るのに夢中で、3匹平等に撮る事が出来ませんでした。
(アシュレーちゃん、次男坊君、ゴメンナサイ)

ルカちゃんの飼い主さんと、長男坊の飼い主さんのご好意により、UPさせて頂きました。有難うございます。

テレビの裏側で何かを発見したアシュレーちゃんを見に。
お母さんの元でのびのび育ったので人懐っこくて、
3匹で走り回って遊んでいました。